MENU

肘の痛み(テニス肘・ゴルフ肘・野球肘)

hiji.png

テニスでバックハンドを打ち返したときに痛む
病院で、上腕骨外(内)上顆炎と診断された
野球肘だが、いち早くプレイに復帰したい
ゴルフのスイングのときにインパクトで痛みを感じる
病院で、上腕骨外(内)上顆炎と診断された診断されたがその後に特別な指導やリハビリがない

肘の痛みの原因

hiji_photo1.jpgテニス肘・ゴルフ肘・野球肘になる方は、繰り返し肘を使いすぎていることが一般的です。病院では、上腕骨外(内)側上顆炎と診断されますが、肘周辺の特定の筋肉が炎症・痛みを起こしてしまっています。

 

肘の使いすぎだけではなく、筋力や柔軟性の低下が主な原因になることもございます。

肘の痛みの施術

higi_sita.jpg痛みが強く、脹れていたり患部が熱を持っている場合は、アイシングやマイクロカレント(微弱電流)を使います。通常は、超音波浴の温熱治療を行っていき、電気や微弱電流を施します。その後マッサージ療法、ストレッチを施し患部の負担を軽減するためにテーピング・包帯・湿布を施します。

 

一度発症すると中々治らない症状です。テニス肘・ゴルフ肘・野球肘を放置していると、手首をかばうために首や肩などの周辺部位にも硬結や痛みを感じる方もいらっしゃいます。症状を放置せずにいち早く適切な施術を受けていただくことをオススメします。


交通事故の施術

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

治療メニュー

当院について


© 2018 日立市・ひたちなか市のイワマ接骨院グループ|整体・産後骨盤矯正・交通事故むちうち治療ならお任せ下さい! All rights reserved.